環境と廃棄物について調査から計画、設計、監理までを全国展開するコンサルタント。(株)日本環境工学設計事務所

一般廃棄物処理基本計画 (ごみ処理編)

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条第1項の規定により、市町村は区域内の一般廃棄物の処理に関する計画を定めなければならないとしています。
 ごみ処理基本計画は、市町村が長期的・総合的に視点に立って、計画的なごみ処理の推進を図るための基本方針となるものであり、ごみの発生・排出規制及びごみの発生から最終処分に至るまでのごみの適正処理を進めるために必要な基本的事項を定めるものです。
 ごみ処理基本計画の策定では、基本方針・基本目標、施策等の立案、将来のごみ量の設定、施設整備規模の設定などの支援を行います。

一般廃棄物処理基本計画 (生活排水処理編)

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条第1項の規定により、市町村は区域内の一般廃棄物の処理に関する計画を定めなければならないとしています。
 生活排水処理基本計画は、市町村が長期的・総合的に視点に立って、計画的な生活排水処理の推進を図るための基本方針となるものであり、生活排水の排出規制及び生活排水の発生から最終処分に至るまでの適正処理を進めるために必要な基本的事項を定めるものです。
 生活排水処理基本計画は、10年~15年の長期的視点に立った生活排水処理の基本となる計画と、この生活排水処理基本計画に基づき各年度ごとに生活排水の排出、減量化・再生利用の推進、収集、運搬、処理、処分を定める生活排水処理実施計画から構成されます。
 生活排水処理基本計画の策定では、下水道計画、農業集落排水施設整備計画との調整、基本方針、基本目標、施策等の立案、将来の処理形態別人口、生活排水処理量、施設整備規模の設定などの支援を行います。