環境と廃棄物について調査から計画、設計、監理までを全国展開するコンサルタント。(株)日本環境工学設計事務所

海岸漂流物対策地域計画の策定

近年、国内外からの漂流・漂着ゴミが大きな問題となっており、平成20年7月「美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律」(以下、「海岸漂着物処理推進法」とします。)が成立し、その対策が進められることとなりました。海岸漂着物処理推進法の柱は、以下の3つです。
・海岸漂着物等の円滑な処理と発生抑制
・多様な主体の適切な役割分担と連携の確保
・国際的な協力の推進
 法律では、国、地方自治体、事業者、国民の責務を定め、海岸のある地域だけでなくすべての地域での関係者間の連携による対応が求められています。
 このようなことを背景として、海岸漂着物の処理を推進していくために、域内において広く地域の関係者の連携の下、海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進することを目指し、都道府県が作成する計画を「地域計画」と言います。
 海岸漂着物対策地域計画策定の推進を支援するため、各種調査の実施、各種計画の策定から海岸漂着物の回収・撤去、資源化、処理・処分までの一貫した計画策定の支援を行います。