環境と廃棄物について調査から計画、設計、監理までを全国展開するコンサルタント。(株)日本環境工学設計事務所

バイオマス活用推進基本計画

 バイオマスの活用は、どこから、どのように集め、採算性なども考慮しながらプランを作り実行するものです。
  賦存量(理論的に算出できる潜在的な資源量)を把握し、バイオマスが市町村に「どれだけあるか?」を明らかにするとともに、「どれだけ使えるか?」を把握し、活用ができるかどうかの具体的な検討を行います。