環境と廃棄物について調査から計画、設計、監理までを全国展開するコンサルタント。(株)日本環境工学設計事務所

生活環境影響調査

 生活環境影響調査は、廃棄物処理施設の整備に伴い、周辺地域への生活環境への影響を検討するものであり、設置届の添付書類として作成が義務づけられています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第9条の3)
 廃棄物処理施設の設置にあたり、あらかじめ現在の環境の状態を調査し、現状に対してどのような影響がどの程度生じるかを予測し、影響の程度が生活環境の保全上支障のないものであるかを分析し、必要に応じて関係地域に対し、告示・縦覧等を行い、調査書の作成を行います。それにより、地域の生活環境の保全に配慮した施設計画づくりを行うことを目指します。