環境と廃棄物について調査から計画、設計、監理までを全国展開するコンサルタント。(株)日本環境工学設計事務所

新設・基幹改良工事施工監理

 ごみ焼却施設・リサイクル施設・し尿処理施設・火葬場・処分場施設などの施設建設は、土木建築だけでなく、プラント設備が密接に関連して専門性が高い事業です。
 よって計画や設計だけでなく、工事の監理についても専門のコンサルタントが関与し、進めることになります。  工事監理は、実施設計され確定した条件に従って監理を行う場合と、性能発注された施設のように基本的要求事項に基づき監理を行う場合があります。
 特に性能発注の施設は、工事中の設計協議が頻繁に行われ監理の重要な要素になります。そのため蓄積されたノウハウをもって施工性、経済性、安全性、維持管理性などを考慮しながら、土木、建築、機械、電気等専門の職員が工事監理を行います。